Tweets by saitoseikotsuin

新着情報

新年のご挨拶

 

あけましておめでとうございますfuji皆さんお正月はゆっくり体を休められたでしょうか?お正月もお仕事の方、休めなかった方、体調崩されてないでしょうか?!まだまだ寒い日が続いていますので、体調管理に注意が必要になります。くれぐれもご自愛ください。

さて、当院は開院して2度目の新年を迎えました。開院当初と変わった事と言えば、設備関係で言いますと、開院して半年で電気治療器をもう一台増やし、去年の末に超音波診断装置(エコー)を完備いたしました。

電気治療器に関しては、この一年で使い方の幅が増えました。そのまま電気をかけて痛みを緩和させることも一つの方法ですが、その他のアプローチ方法を今回ご紹介させていただきます。

one筋力をアップすることで体の使い方の効率を良くし患部に負担がいかない様働きかけます。まずは症状の出ている場所の症状をやわらげ、その後の再発の防止に効果があります。

two痛みの原因となる筋肉を柔らかくする事に使います。例えば、腰痛は腰だけが原因ではありません。その方によっては大腿部であったり、臀部などの筋肉にも原因が隠れています。その筋肉をピンポイントで緩めてあげることで症状を緩和させることができます。施術とあわせる事でより効果を高めます。

three体幹を使えるように働きかけます。5分電気をかけることで眠っていた筋肉が呼び起こされ、体幹が使えるようになります。患者様の多くは体幹が使えていない方が多くみられます。体幹が使えてくると身体が安定してきます。スポーツされている方や再発防止対策として有効です。

以上の3つは、数ある使い方の一部ですが治療器一つとっても色々な使い方があります。その方にあった効果的な施術+効果的な電気の使い方で最大限に効果をアップさせていきます。ご興味のある方は、来院されたときにお気軽にご相談ください。

超音波診断装置について詳しく知りたい方に関しては、前回のブログにて説明させていただいていますのでご興味のある方はそちらをご覧いただければと思います。

最後に今後も今の状況に甘んじることなく、皆様のお体の為に日々成長していきたいと思っておりますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

さいとう整骨院
院長 斉藤 勝喜

PAGE TOP