新着情報

新型コロナウィルス感染症の対策について(令和2年8月更新版)

【はじめに】

緊急事態宣言解除以降、一旦終息かと思われた新型コロナウィルスは再び猛威を振るい始めました。当院では、院内の人数を分散するため予約制にて診療を行っております。これまでも院内感染を防ぐための対策は行っておりましたが、以前の感染対策をより強化し、患者様に安心して通院していただけるよう努力してまいります。

患者様におかれましては、予約制の為都合の良い時間にご予約をお取りできない場合があり、大変ご不便をおかけしておりますが、患者様の感染を予防するための対策となりますので何卒ご理解いただきたく存じます。急なお怪我やお辛い痛みのある方に関しては、遠慮なくご相談ください。

 

【院内感染対策】

・マスク着用の義務化

院内での飛沫感染を防止するため、スタッフはもちろん患者様にもマスク着用のご協力をお願いしております。マスクをお忘れになった方につきましては、院内に完備のマスクをお使いいただけますので、受付までお申し付けください。カーテンの中で

・手指消毒の徹底

手の消毒液は、入口、ウォーターサーバー横、トイレと複数完備してございます。こまめに手指消毒をしていただき、感染防止にお役立てください。スタッフも患者様に応対する際は、こまめにアルコール消毒を徹底しております。

・ベッドは患者様が変わるごとに消毒

ベッド、胸当て、枕は患者様が交代するごとに消毒を行い、接触感染が起こらないように注意をしております。気になる方は、タオル、靴下、手袋などご用意いただくようお願い致します。施術ベッドは、一つ一つカーテンで仕切られております。他の患者様との接触も少ない為安心して施術を受けられます。

・定期的な換気

院内では定期的に換気を行い、空気の入れ替えをしております。夏の間は、熱中症の恐れもありますので患者様の体調や気温を見ながら調整するように心がけております。

・スタッフの体調管理

検温を行うなど、スタッフの体調管理に注意しております。

・院内の消毒

スリッパ、ドアノブ、ボールペン、ソファ、椅子、治療機器等こまめに消毒しながら接触感染の防止に努めております。

・検温

院内に入りましたら検温をお願いしております。高熱の方や気分のすぐれない方は、新型コロナウィルス感染症の有無に関わらず施術が適さない場合もございますのでご自宅での療養を優先していただいております。

・予約制にて診療

院内での「密」を防ぐ為、予約制での診療を行っております。人数を制限して来院していただいておりますので、安心して来院していただけます。待合室で長時間待つこともありませんので、スムーズに施術に入れます。

 

【外出自粛で懸念されること】

新型コロナウィルス感染症が流行し始めて、年配の方は特に外出を控えている方も多いと思います。外出を自粛することで懸念されることは運動量や筋力の低下です。運動量が低下すると、生活習慣病の悪化や、脳の活性化にも影響を及ぼします。また、筋力も若い方と比べて一度落ちた筋肉を再びつけることが難しいのです。最近久しぶりに来院された患者様にお話を聞くと、自粛の影響を感じます。

しかし、まだまだ新型コロナウィルスの終息は長期化しそうな予感です。長期化するのであればバランスよく付き合っていくことも重要と感じます。コロナウィルスにかかるのは怖いですが、「出かけるのをやめる」のではなく「感染リスクの低い所を選んで出かける」ことも大切と思います。これからすこし外に出やすい気候になります。感染対策を忘れずに体を動かす時間を設けましょう。

PAGE TOP