Tweets by saitoseikotsuin

新着情報

交通事故でお怪我した時に知っておきたいポイント

交通事故で怪我をされた場合、肉体的にも精神的にも多大なダメージを受けます。その上いつも通りの私生活が送れなくなったり、通院しなくてはならなくなり時間も制限されます。なるべく有効な治療と適切な補償を受けていただくことが重要です。

◎事故に合ったらすぐに治療を開始する

事故の日から間隔を空けてしまうと、事故のけがという証明が難しくなります。私生活で起きた痛みや以前からあった症状など疑われないためにも事故が起きたらまず病院に受診しておきましょう。事故当日は何も自覚症状がなくても、数日後「あれ?痛い」なんていうこともあります。当日受診ができなくても症状が出た時点で保険会社に連絡し、早く治療をはじめましょう。

◎交通事故での被害についての治療は、自己負担ありません。

交通事故での治療費は、過失がなければ相手の保険会社負担になります。また、過失のある場合でも、人身傷害保険に加入していれば治療費を負担してもらえます。人身傷害保険に加入していない場合は金額と過失割合によっては、自賠責保険から支払ってもらうこともできますので、保険会社に確認を取りましょう。

◎交通事故治療は病院と整骨院どちらがいいの?

病院の受診は必要です。少しでも痛み、辛さがある部分はすべて病院の先生に伝えてレントゲン撮影と診断を受ける事で、保険会社にご自身の怪我の具合を証明する事ができます。病院の診断を受けたら、治療はそのまま病院で治療を受けても整骨院に転院されても問題ありません。

病院では、主に痛み止めのお薬やシップの処方や注射、傷の手当などが主な治療です。リハビリ施設がある所では電気治療、牽引などを行えるところもあります。一方整骨院は、お薬などは使えない分、筋肉や損傷部位を、手技と治療機器を駆使して改善へ促します。病院では得られない効果を得られる所もあります。

◎治療院選びは大切!

治療院は、沢山ありますので選ぶことがなかなか難しいと思います。ですが、出来る限り症状が固定する前に改善させることが重要です。むちうちの症状や交通事故特有の症状に対して、得意な治療院を選ぶことが大事です。先ほどにもお伝えしましたが、治療院によって施術方法など差があります。施術経験の豊富な先生や事故の辛さを理解してくれる先生、自分に合う先生を見つけておくことも重要です。

 

◎トラブルは弁護士さんに相談しましょう

交通事故で治療中に、被害者であってもまた辛い経験をされる方もいます。先生に「それは事故のせいでなく年のせいだ。」と言われたり、まだ症状があるのに保険会社から電話で「そろそろ終わりにしてください。」というような連絡を受ける事もあるようです。被害を受けてもなお嫌な思いをするような時は、弁護士さんに相談するということもできます。ご自身で弁護士費用特約を付けている場合、ご負担なく相談ができ、保険料が上がる事もありません。賠償額についても適切なものかを確認してもらえますので安心です。

 

 

さいとう整骨院は、むちうちや腰痛など交通事故のけがに強い整骨院です。

10万人以上臨床経験のある院長だからこそ、その方の症状や原因を細かく分析、対応する事ができます。

今までさまざまな症状について向き合ってきた院長だからこそ、より良いアプローチができます。一つの手技だけでなく様々なアプローチから患者様の症状にあったものを選んでいきます。

 

むちうち、腰痛に対しての施術力に自信あり!

マッサージ、電気治療だけでは改善の限界があります。関節へのアプローチ技術によって可動域、痛み、しびれを改善へ促します。一度の施術でも可動域の変化など感じられる施術です。続けて繰り返し行うことで徐々に症状が緩和されていきます。

 

設備の充実さに自信あり!

エコー検査によって筋肉の状態を検査できます。また、トップアスリートも使うような高性能治療機器、ウォーターベッドを完備しています。最高の手技、最高の設備で早期改善に導きます。

 

交通事故による苦痛に寄り添います。

交通事故でのケガは、本人しかわからない痛みや辛さがあります。そのせいで、事故の程度から他者が怪我の具合を推測したり、不本意な事を言われたりすることもあるようです。当院では、ご本人の苦痛と寄り添い施術を進めていきます。また、当院と提携している弁護士さんに気軽に相談することもできますのでご安心ください。

PAGE TOP